トップ  > ショップオーナーインタビュー  > ”まじめなとけいや”の時計愛 かめ吉 箕浦誠店長インタビュー 後編

2019.08.31

”まじめなとけいや”の時計愛 かめ吉 箕浦誠店長インタビュー 後編

 


前編では、名店かめ吉のスタイルについて伺ったが、その中で明らかになったのが、
箕浦店長の熱い時計愛と、かめ吉が初心者にも広く門戸を開いたお店であるという事実だ。

後編では、そんな箕浦店長に、これから時計の世界に入る入門者に勧める一本を聞いた。

 

 

――時計好きが最初に手にする一本は、その後の時計趣味生活を左右するとても大事なポイントだと思うのですが、
選択肢がとても多くて迷ってしまいます。そんな人が最初に選ぶべき一本としてオススメのものはありますか。

ロレックスですね。リセールバリューやアフターサービスの観点など、総合的に見て最も優れていると思います。
特にデイトナはスポーツモデルの最上級です。世界中の男の憧れと言っても過言ではないでしょう。

 

 

――やはりロレックスですか。しかしデイトナはかなり高額で、最初の一本として手を出すには相当勇気がいると思うのですが。

確かにそうなのですが、他の商品を経由して、最終的にデイトナが欲しくなる人って非常に多いです。
もしいま余裕があるのならば、思い切って最初にデイトナを買ってしまう方が、結果的には安上がりになることが多いです。

 

 

――なるほど、結局買っちゃうのだから最初から買っておけということですね(笑)。

はい。デイトナは一言でいうと、時計の中の王様。全ての基準であり、時計業界の相場の指標になっています。
そこにたどり着く人が多いのも当然です。ただ、それがデイトナにしろそうでないにしろ、
もし結果的に最初買ったのと違う時計が後に欲しくなったとしても、それはそれで良いと思います。TPOによって時計を使い分けたりできますからね。

 

 

ROLEX_デイトナ白_Ref.116500LNROLEX_新作デイトナ黒_Ref.116500LN

画像:かめ吉のサイトより抜粋。
ロレックス デイトナ 116500LN ホワイト、ブラック

 

 

――時計の場合、中古市場も活発なのが他の商品にない大きな特徴だと思うのですが、新品と中古だとどちらがおすすめですか?

時計は中古で買うのがおすすめです。なぜなら新品とリセールバリューが変わらないからです。
また、車などに比べて性能の劣りを感じにくく、修理しやすいという点も挙げられます。さらに、時計は年代を重ねるごとに味が出るというか、
かっこよくなります。自分が長く愛用した時計を、例えば息子に譲るとかも良いですよね。良い時計を長く使うことでストーリーが生まれるところが僕は好きです。

 

 

――そういう時計を持てると素敵ですね。この人にはまけてあげたいな、などと思うお客様像はありますか。

時計に対する純粋な好きという気持ちが表れている人には、そういう気持ちになることもあります。
ただ、当店では基本的にお得意様でもお値引きはしていません。その分毎日価格相場はチェックして可能な限りの最安値を付けています。
社長のポリシーとして、全てのお客様に、平等に同じ金額でお売りしています。

 

厳選されたモデルを常時3,000本展示している店内 画像:かめ吉より

 

 

――なるほど。価格相場の話でいうと、普通は時計も発売から時間が経てば価格が下がるものですが、
今はむしろ上がる傾向にありますよね。これはなぜでしょうか。

流通量の問題です。デイトナに関わらず、全ての時計がそうです。
最初は値付け側が売れないことを恐れて、安い価格を設定しますが、蓋を開けてみればこれが予想以上に売れる。
だから次はもっと高い値付けを行う。それでも売れる。需要がありながらも、流通量が少ないからこういうことが起こります。
現在のデイトナはまさにこの状況です。

 

 

――流通量が少ないということは、市場にはほとんど出回っていないということですか。

必ずしもそういうわけではないです。世界中の専門業者の間では出回っていて、彼らもまた売るので、まったく出回っていないということはないです。

 

 

――そうなのですね。しかしこれだけ価格の上昇傾向が顕著だと、さらに人気が集まりそうですね。

おっしゃるとおりです。資産として時計を買う人も増えています。確実に売れるという安心感がありますからね。
特にロレックスは一度プレミアがついたら剥がれないという信頼感が抜群に高く、確固たるブランド力を感じさせます。
私の聞いた話でも、ほとんど利息のつかない学資保険を止めて、代わりに時計を買ったという人もいます。

 

 

――それはすごいですね。しかし、価格がどんどん高騰していくと、いい時計はお金持ちしか手が届かないものになってしまいそうですね。

それはあまり望ましい状況とは思いませんので、当店では、ローンで購入いただける仕組みを整えています。
購入資金が貯まるまで待たなくても、先にローンで購入することでより長い期間身につけて楽しめます。

 

 

――それだと初心者でも少し背伸びしていいものが買えそうですね。

時計の価値は今上がっていますし、今安いものも、今後さらに上がっていく可能性もあります。ぜひ機を逃さず活用していただきたいです。

 

 

――今だと例えばどのようなものがオススメですか。

そうですね。初心者の方が100万円台を目安に選ぶとしたら、エクスプローラーⅠ、エクスプローラーⅡ、
サブマリーナ、デイトジャスト、GMTマスターなどがいいのではないかと思います。

 

 

――けっこう選択肢がありますね。この中から、自分に合うものを選ぼうと思うと、やはりまずはプロのアドバイスをもらうのが良さそうです。

その通りです。「初めて時計を買うのでいまいちどれがいいか分らなくて……」というような初心者の方こそ、
そのことをオープンに販売員に伝えてもらえればと思います。そうすれば販売員は“時計のプロ”として優しく真摯に相談に乗るはずです。
当店も「まじめなとけいや」ですので、丁寧に説明し、全ての方が納得して買い物できるようにサポートしています。
是非気構えずにお店に入り、何でも聞いていただきたいです。

 

 

ロレックス エクスプローラーI Ref.214270
画像:かめ吉より

「冒険家」「探検家」という名の、3針フェイスに素材はステンレスのみという究極のシンプルウォッチである。
シンプルゆえにどんなシーンにも溶け込み、ロレックスのラインナップで最も汎用性が高いモデルだと言える。

 

ロレックス エクスプローラーII Ref.216570
画像:かめ吉より

エクスプローラーIの派生モデルで、昼夜の区別がつきづらい洞窟や極地において瞬時に時間を判断できるよう加えられた24時間針が特徴である。
この鮮やかな針が腕元に絶妙なアクセントを与えてくれる。

 

ロレックス サブマリーナ Ref.114060
画像:かめ吉より

300m防水を誇る本格ダイバーズだが、デイト機能のないシンプルで洗練されたデザインこそ、
このモデルの人気の秘密ではないだろうか。高い知名度と使いやすいデザインは全男性にとって「真のスタンダード」である。

 

ロレックス デイトジャスト Ref.116200
画像:かめ吉より

年齢・性別を問わず多くの時計ファンに愛される、まさに「永遠の定番」だろう。
掲載モデルのほかサイズ・色・素材にも多様な選択肢があるのが、シンプル派から個性派まで幅広く支持される最大の理由だ。

 

ロレックス GMTマスターII Ref.116710BLNR
画像:かめ吉より

3か国の時間をひと目で把握できるGMT機能を備えたパイロットウォッチの代表格である。
この青黒ベゼルは一見すると派手だが、意外にもカッチリとした装いの程よいアクセントとなり、隠れた万能モデルだと言える。

 

 

 

今回のインタビューで、かめ吉に対するイメージが変わった方も多いのではないだろうか。
豊富な品揃えで上級者を満足させる店でありつつ、初心者にも優しい。さらに、それを支える箕浦店長の熱く純粋な時計への思い。
これが老舗の老舗たるゆえんなのかもしれない。

これまで時計の世界に飛び込むのに躊躇していた方がいたら、ぜひ中野ブロードウェイのかめ吉を訪れ、相談してみてほしい。

 

 

画像:かめ吉より